Suhrフェア開催中!選りすぐりのSuhrが大集合!カスタムオーダーモデルも充実!

Suhr愛好家のギターアドバイザー金沢がオーダーした拘りのSuhrをご紹介!

島村楽器セブンパークアリオ柏店は、柏・鎌ケ谷・松戸・我孫子・取手・守谷・白井など千葉県を中心に様々なエリアよりお越し頂いております。最近では、Suhr好きの方々の間でも噂になっているようで県外からのご来店やお問合せも増えています!プロの方もちらほらお忍びで機材の相談にいらしゃいます。Suhrはもちろん、ハイエンド系が好きな方やラック世代の方々とたくさんお知り合いになれて嬉しく思います。一生モノの本当に良いギター(特にSuhrをはじめとしたストラトタイプ)を選ぶならアリオ柏店がオススメです!所有し現場で使用した実戦経験を元にお伝えしますので、お話だけでもお待ちしています!

当店のSuhr最新在庫状況は、こちらをクリックお願い致します


Suhrフェア開催中!選りすぐりのSuhrが大集合!カスタムオーダーモデルも充実!

当店のSuhr最新在庫状況は、こちらをクリックお願い致します

王道のストラトシェイプ ClassicやStandardは厳選した個体が揃っています!

ロック式トレモロは、Jselectが全色揃っています!

最先端の進化を遂げた現代のSuhrの代表モデルModernは、人気カラー2色をセレクト!

Suhrに関するご相談は、お気軽にギターアドバイザーの金沢まで!世界に1本のカスタムオーダーも承ります!多くのオーダー経験からお力になれると思います!

→お気軽にtel::04-7190-3810担当:金沢宛てにお電話ください。県外からも頻繁にご相談のお電話を頂いておりますので、どうぞお気軽にご連絡くださいませ。
不在時でしたら後ほどこちらから折り返しご連絡致します。
事前にご来店希望日をお伝え頂ければ、空き時間をお伝えしスタジオでの試奏も可能です!

DIMENSIONの増崎孝司さんご来店の様子は下記のブログより!

DIMENSIONの増崎孝司さんご来店の様子はこちらより

Suhr

suhrオフィシャル動画

https://www.youtube.com/user/suhrguitars/featured

メーカーサイト

http://www.okada-web.com/suhr

ジョンサーの経歴をご紹介

元々はプロミュージシャンを目指していたジョンサー。

自分が納得いくトーンを求め楽器製作やカスタマイズしたり試行錯誤を繰り返していました。

80年代初頭にボブ・ブラッドショーが制作したサウンドシステムがジョンの求めるトーンである事を知り心底欲しくなりました。

しかし、当時コックとして働いていたジョンの給料で買えるなど夢のまた夢でした。

そこでジョンはボブのサウンドシステムを買うのではなく楽器のメンテナンスをする側に回ることを決めNYの楽器店ルディーズで働き始めました。

ここからジョンのトーンに対する「飽くなき追求心」の始まりです。

ルディーズでは「ペンサ・サー」という歴史に残るギターを誕生させました。

そのギターはフロイドローズを搭載し、SSHのピックアップレイアウト、ディンキーシェイプ、超ローアクションセッティングにより、どのポジションでもストレスフリーにフィンガーアクションができるNYのセッションギタリストご用達の楽器となりました。

これ一本でどんな仕事場でも、どんなセッションでもこなせるギターの基本形となりました。

その後、チューブアンプの製作に興味を持ち出し1991年にジョンが求めるトーンのサウンドシステムを製作しているカスタム・オーディオ・エレクトロニクス(CAE)のボブ・ブラッドショーの下で働き出し、誰もが知るCAA 3+プリアンプ、CAA OD100アンプの設計に携わりボブの持つエレクトロニクス理論や現場重視の商品開発、カスタマイズを間近で学んだのです。

また、この頃にギター製作も再開しトムアンダーソンのネックとボディを使いスティーブ・ルカサーのダンブルアンプで楽器の最終チェックしたSuhr Customブランドのギターを100本近く製作しました。

次にジョンは後に自身のブランドJSTを立ち上げる為に重要となる量産ギター製作のノウハウ、新製品の開発などを習得する為、ギターを作ることを封印しフェンダーカスタムショップのエレクトロニック部門と契約をしました。

そこではエリック・クラプトンがワールドツアー用アンプでツイードをオーダーしてきた時、中々良い個体が無くアンプ担当も困り果てている中でジョンが手直しをし一発OKが出ました…といった事もありました。

その内かつてのクライアント達がジョンがフェンダーに移籍したことを嗅ぎつけギター製作を望む声が多くなりフェンダーのカスタムビルダーとして昔からの顧客だけでなくマイケルランドウやスコットヘンダーソン等、フェンダーのクライアントからも注文が入るようになり2年でも待つからとお願いするプレイヤーにも触発されて、自分の夢を実現するためフェンダーでのキャリアを終えることを決心しました。

そして、カスタマーの注文に応じるギターを作る小さな会社を立ち上げました。

それが「JST/Suhr Guitars」1997年の事です。

ここからのジョンの素晴らしい活躍は、皆様もご存じの通りです。

Suhr愛好家の皆様!ぜひ店頭で語り合いましょう!

デジマートへ掲載しています!

当店のSuhr最新在庫状況は、こちらをクリックお願い致します

ギターアドバイザー:店長 金沢(カナザワ)紹介

中学でkinkikidsがTVでギターを弾いている姿を見て地元成田の島村楽器でアコギを購入しギターを始める。高校時代はLUNASEAに憧れ、バンド活動をスタート。INORAN、SUGIZOモデルは今でも多数所有。その後、音楽学校メーザーハウスでギター演奏と音楽理論、アレンジを学ぶ。卒業後は2002年頃より、ギタリストとしてプロ活動をスタート。スタジオ、アーティストサポート、楽曲提供、講師、デモンストレータ―を経験した後に、10代より縁があった島村楽器に入社。現場経験を生かした機材選びや、サウンドメイク、演奏のレクチャーを得意としています。アンプ直で良い音を出す方法から、コンパクトエフェクターのボード組み込み、デジタルエフェクターを駆使したMIDI制御の大型ラックシステムの構築まで、ギターサウンドの事は何でもお気軽にご相談ください!基本的にはコンポートネント系のストラトキャスターが好きで多数愛用しています。好きなブランドは、Suhr、好き過ぎて気が付いたら8本。。。アンプもSuhrです。。。その他の所有楽器は、Sadowsky NYC、TOMANDERSON、DONGROSH、JWB、JIMMYWALLACE等、プレイに影響を受けたギタリストは、ラリーカールトン、スコットヘンダーソン、パットメセニー、マイケルランドウ。好むジャンルは、JPOP、ロック、フュージョン、ブルース、ジャズ、ゲーム音楽。皆さんお気軽に声をかけてくださいね!

店長使用機材紹介

店長愛用Suhr紹介ページはこちらをクリック

店長愛用SuhrAMP紹介ページ

店長機材紹介LUNASEAモデル編

Suhr入荷時の様子をブログで公開

SuhrAMP入荷時の様子

Suhrカスタムオーダー入荷時の様子

テレキャスター入荷時の様子

ストラトキャスター入荷時の様子

店長直伝!無料クリニック

毎月第1土曜日18時ギタークリニック
毎月第3土曜日18時バンドクリニック

特集記事はこちら

WEB版店長直伝ギタークリニック

fractal、Suhr、Ritten House取り扱いスタート致しました!!!


記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。