スタッフレコメン!!~ドラム編~

日頃音楽を楽しんでいる中でなかなか気づけないこともいろいろありますよね。
そこで音楽生活をより良く楽しむ際のお役立ちとなるようなヒントをお伝えできればと思います。

皆さんこんにちは!
ドラム担当吉尾です♪さぁ私の出番ですね!張り切っていきましょう!

そんなわけで私吉尾がお送りするのはズバリ!
ドラムスローン(椅子)!

ドラマーの皆さん、演奏中・演奏後に腰が痛いとかありませんか??
ツインペダルユーザーの方、早いフレーズが叩きにくいとかありませんか???
意外とスローンを変えるだけで解決するかも!

ドラマーの天敵は腰痛

腰痛はかなりのドラマーの悩みでは無いでしょうか?
自分も毎回練習終わりは腰が痛くなり、段々練習が億劫になってきていました。
勿論、整体や針治療も通いましたが抜本的解決には至らず。(勿論治療後は痛みが引くのでかなり助かりました。)
ではなぜ腰痛を引き起こすのか?そこをクリアしないと抜本的解決とは言えません。


そこで必要になるのがMYスローン!!

スタジオ常設スローンは色んな人が使用する為高さもクッションの硬さも毎回違います。
勿論高さを自分好みにするのは当たり前ですがメジャーを持ち込んで高さをキッチリ計っている方はどのくらいの割合でしょうか?
ライブハウスで見る感じ全然いません。
多少なりとも高さが違えばやはり姿勢が変わってきます。
そうすると自分自身にとってベストな姿勢より反り腰になったり猫背になったりしてしまいます。
となれば、腰への負担も大きくなるのは言わずもがなですね!
私自身もMYスローンを購入してから演奏後の腰の痛みが起こらなくなりました。


そしてMYスローンを持ち込む事でいつ何時でも同じ高さ、同じ膝の角度・腰の角度が保てます。
そうすると姿勢も安定し毎回練習時と同じ身体の使い方が出来るようになります。
家を建てる時と同じで土台が安定していないと上の部分はグラグラになってしまいます。
家で言う土台=下半身です。
姿勢が安定し、体幹が安定すると両足を使ったフレーズもより安定し、上半身のタム移動なんかもスムーズに出来ます。

生涯の相棒

そう!!あらゆる面でMYスローンはいいんです!!!!
この先何年・何十年とドラムを叩いていきたい方は必須の機材です。
某超有名ドラマー〇倉隆史氏も以前ドラマガのインタビューで
「持込が出来ない現場でもスローンは必ず持っていく」
と言った事を話されていました。

あなたにバッチリのスローンをご紹介します!!

最近では形状・クッション性・素材etc...色んな種類のスローンが発売されていますのでお気軽に吉尾迄ご相談下さい。





記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。