フルートの楽しさはどこにある?【船橋フルートブログvol.1】

船橋フルートブログvol.1~フルートの先生のつぶやき~

「フルートの楽しさはどこにある?」

こんにちは、フルートインストラクターの中井あかねです。
ここでは、レッスンをしていて気づいた事や、皆様にお伝えしたい事、またオススメフルート楽譜やアイテムなど、フルートに関係する事ならなんでも!お伝えしていきたいと思います。

早速ですが本日は、フルートをやっていてどういった事が楽しいのか?という事について書いてみます。
初めて楽器にチャレンジする方によく言われるのが、「フルートを始めて、音が出るようになって、曲が吹けるようになると楽しそうですねー」といった言葉です。これは半分正解で、半分はそうじゃないかもな・・と思います。

実はフルートって、音を出すのが少し難しい楽器かもしれません。ピアノは弾けば音が出ます。ドラムも叩けば音がでます。フルートは、口の角度を合わせて、息をいい具合にまとめて吹き込んで・・と何段階か動作があって初めて音がでます。
えー、なんか難しそうで嫌だなと思った方もいるかもしれません。でも、ここがフルートの一番面白いポイントなんです!

私は大人向けのレッスンを担当しておりますが、大人になって新しく何か出来るようになるってなかなかないですよね。子供の頃は初めての事だらけで、毎日が新鮮だったと思います。大人になってからは、なんとなく自分の知っている・できる範囲で過ごしている事が多いのではないでしょうか。そんな中、できなかった事ができるようになった!という喜びは、とてもとても大きなものです。

全く音が出なかったのが、出るようになった。昨日はド・レ・ミまでしかいけなかったのに、今日はド・レ・ミ・ファ・ソまでできた!!曲がすぐに吹けなくても、こんな喜びがずっと続いていきます。少しだけ難しい楽器だから、やりがいがあって、出来た喜びも沢山得られます。

そんな事を続けているうちに、ひと月もたつと簡単な曲が吹けるようになって、私も会員様も感動・・・というような事が、毎日レッスン室の中で起こっています。大変エキサイティングです。なので、決して吹けるようになってからだけ楽しめるのではなく、吹けるまでの過程も全部楽しめるのが一番いい所!!と声を大にして伝えていきたいです。

やってみたいけど、難しかったら嫌だなーと思っている方にこそ、新しい事ができるようになる喜びをぜひお伝えしたいと思っています。

では、また更新します!フルートをやってみたい方は、お気軽にお問い合わせ下さい♪

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。