フルートってどんな楽器?

こんにちは!シマブロ初登場、フルートインストラクターの中井です♪毎日暑いですが今日はフルートのことをアツく語ります!

フルートってどうやって鳴るの?

クラリネットやサックスはリードがあります。トランペットやトロンボーンは唇の振動で音を出します。

じゃあフルートは??

フルートは空気そのものを振動させて音を出す楽器なんです♪

フーっと息を吹き込むと、フルートの中にある空気が空気柱という柱になって震えて音が出る仕組みです。

月の光の作曲家として有名なドビュッシーは、フルートの音は一番風の音に似ている、と言っていたそうです。確かに、風が通りぬける音が楽器の音のように聴こえる事、ありますよね。とても繊細で透明な音色がフルートの魅力です。

!でも鳴らすの難しそう・・・と思ったあなた!

コツさえつかめば誰でも簡単に鳴らせます♪

なぜなら・・・

小さい頃、ビンやペットボトル、鉛筆のキャップなんかをピーピー吹いた事はありませんか?

ビンやキャップが鳴る仕組みとフルートが鳴る仕組みはまったく一緒なんです!

どうですか?それならやった事があるというあなた、フルートの音がすぐに鳴らせる素質アリですよ!

ビンは鳴らした事がない、挑戦したけど鳴らなかったというあなた、興味があるけどほんとに鳴るのかな、と思っていらっしゃるあなた、私中井がイチから教えます、ぜひチャレンジしてみませんか?

フルートは気軽に吹ける、楽しめる楽器です♪じっくりやっていけば、必ず誰でも吹けるようになります。フルートに興味がある方は、ぜひイオンモール船橋店に遊びにいらして下さいね!

次回はまたフルート雑学をお届けします。北海道生まれで暑さに弱い中井が、力を振り絞りお届けしました!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。