私の使用機材を紹介しますVol.2エフェクター編!~あべのギターフェチブログ~

あべのギターフェチブログ「地上300mからこんにちは。」標高7m

地上300mからこんにちは!

いつもギターフェチブログを読んでいただきありがとうございます。
今回はネタに困っていない店長の井上です!
画像
なぜ困っていないかというと前回のブログで布石を打っておいたからです。
何事も計画性。大事ですね。
ということで今回は前回お知らせした通り今回の内容は

楽器屋の店員の使用機材紹介エフェクター編です!

前回の記事を読んでいないという方はこちらをご覧ください。

オーバードライブ

Vemuram/Jan Ray

画像
これは一昨年の大晦日に手に入れました。めっちゃ良いです!
この値段(まぁまぁ高いです)でも納得のクオリティです。
昨今のブティック系ペダルメーカーはどこも以前では考えられないほどクオリティの高いペダルを作ってはいますがその中でもこのJan Rayは別格です!
とにかくレンジが広く、アンプライクな歪みなのでバンドアンサンブルの中で埋もれないというのが一番のお気に入りポイントです。
私はアンプをJC120を使うことが多いので、チューブっぽいサウンドを狙ってかけっぱなしで使っています。
セッティングのコツはLowを少しカットすることです。すっきりしたヌケの良いサウンドになりますよ!

BOSS/BD-2

画像
こちらはド定番ですね。
学生のときに購入したものをいまでも使っています。
ジャリっとした感じが出るので、そこまで歪んでいないけど荒っぽい感じを出したいときに使っています。

コーラス

BOSS/CE-5

画像
「コーラスアンサンブル」というやつですね。こちらもド定番です。
私の中でコーラスは必須アイテムです。
いまいち音ヌケが良くない時に薄くかけると解消されたりします。
私以外にそんな使い方をしている人は見たことないですが・・・。

ワウ

JimDunlop/GCB95 Cry Baby

画像
「クライベイビー」というやつです。
まさに赤ちゃんの泣き声のような音がします。
ワウさえあれば色々と誤魔化しが利くので便利です。
ソロでというよりもカッティングで使うのが好きです。

前回のギターに引き続き今回は使用エフェクターについてご紹介させていただきました。
え?これだけ?とか思いました?
使っているのはこれだけなんです。もう少し持ってはいますけど。
標高6mの茶谷さんの記事の評判が良くて悔しいので

いつかエフェクター遍歴でも書こうかと思っています。

本日ご紹介したペダルは全て店頭に展示しておりますので、どうぞこの機会のお試しください。
試奏の際はスタッフまでお気軽にお声かけください。

次回はシールドなどその他周辺機材を紹介します。
画像
次回は12月21日更新予定です・・・次回もお楽しみにっ!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。