教室運営にお役立ち!!杉ちゃん&米ちゃんの自由気ままブログ~Vol.6 ブルグミュラーでお役立ち!編~

こんにちは。
米ちゃんこと、楽譜担当の米町です。

秋はさくっと過ぎて、もう冬に差し掛かっていますね。
昨日東京では雪が降っていたとか。体調を崩す方が多いので、皆さまくれぐれもお気を付けくださいませ('ω')ノ

今回はこれからブルグミュラーに進む生徒さんがおられる先生のお役に立ちたい!ということで、

株式会社 東音企画より出版されている

『ブルグミュラー25の練習曲
100のレッスンレシピ アンサンブル譜付』

画像

こちらをご紹介いたします。

私も小学生の頃に習いました。ブルグミュラー。
当時私が使っていたのはこちら。

画像

全音楽譜出版社のものでした。懐かしい(*´▽`*)

今はこういうおしゃれな表紙のものも出版されています↓↓

画像

記憶が定かではないですが、バイエルが終わってからハノンやツェルニーと併用していたような・・・。私はブルグミュラーのなかでも“タランテラ”が一番のお気に入りでした(*´ω`)

今回ご紹介する本にはブルグミュラーをより深く、より楽しく学ぶためのヒントが詰まっています。

内容は大きく分けて“レシピ”“アンサンブル”に分かれています。

レシピ・・・ブルグミュラー25の練習曲で学ぶべきポイントを4つに絞ってご紹介。

例えば私のお気に入りのタランテラのレシピでは、装飾音符の入れ方やリズムの感じ方などが結構詳しく書かれています。

私は小学生の頃はそんなこと意識して弾いていなかったなーと反省(´・ω・`)

他の曲では休符の入るリズムの練習やワークブックのようにメロディーを書き込むレシピもあります。指導だけでなく、独学で勉強されている方も使えそうです。

アンサンブル・・・原曲をそのまま弾いて他の楽器とアンサンブルできるアレンジが収録されています。

バイオリンやチェロパートもありますが、全ての曲は鍵盤ハーモニカやピアノとの連弾で代用できるアレンジになっていますので、先生と生徒さんとのアンサンブル、生徒さん同士のアンサンブルにもお使いいただけます。

他の楽器とのアンサンブルの中で自分の課題を発見することもありますよね。

今回ご紹介した本はもちろん店頭にございますので、気になった方は足をお運びいただければと思います。

次回は杉ちゃんが担当します(^^)/
お楽しみに♪

こちらもよろしくお願い致します(・ω・)ノ↓↓

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。