教室運営にお役立ち!!杉ちゃん&米ちゃんの自由気ままブログ~Vol.2 導入教材選びのお役に立ちたい!編~

こんにちは!(*'ω'*)
米ちゃんこと楽譜担当の米町です。

季節はもうすっかり秋らしくなりましたね。
自宅近くのスーパーにさんまがたくさん並んでいるのを見て、
あぁー。今年も1年が過ぎていくんだなーとしみじみ感じています。

さんまはさておき。

今回は、導入教材を何にしようか迷っているという先生のお役に立ちたい!
ということで、当店にいつも楽譜を買いに来てくださっているベテランの先生方に人気の教材を3つご紹介致します。(順不同です!)

①ぴあのどりーむ 全6巻

画像

かわいいイラストが人気のテキストです。
1993年初版ということなので、かなり昔から親しまれているんですね( ゜Д゜)

ゆっくりとした進み方が特徴で、巻頭には各曲の指導のポイントが丁寧にわかりやすく書かれています。

曲集のテキストとは別に、ワークブック、レパートリー曲集もそれぞれ発刊されていますので、併用してお使いいただくのが良いかと思います。

どのページと併用するかというのも、楽譜の下に指定があるのでとても見やすいです。

②バーナム ピアノ テクニック 全7冊

画像

柔軟性のある指を育て、音楽性を豊かにするテクニックの本です。

ほとんどの曲が4小節から8小節と短く、とてもシンプル。
ピアノを始めたその日からお使いいただけます。

バーナムといえばかわいらしい棒人形!
私と杉ちゃんも書いてみました('◇')ゞ

画像

※バーナムの内容とは一切関係ありません。

実はこの棒人形がポイントなのです!

棒人形の動きとタイトルをイメージすることによって

「どんな音で、どのようなタッチで弾くか」

という、演奏をする上で最も大切なことを学習できる、とのこと。
大人の生徒さんにもお使いいただけます(^^♪

関連商品でメソードやドリル、バーナムの使い方がよくわかるDVDも発売されています。

③バスティン・メソード

画像

1970年代にアメリカのジェーン&ジェームス・バスティン夫妻により、創始・開発されたメソードです。導入期より全ての調を自然に覚えられるような構成になっています。

また基本的なリズムや音程、和声、音階や理論など、バランスよく学ぶことができます。

4歳からはピアノパーティーシリーズ、5歳からはピアノベーシックスシリーズ、
ベーシックスシリーズ終了後は中級ピアノコースなど。

おとなのピアノ教本も発刊されています。

今回は3つご紹介させていただきましたが、いかがでしたしょうか(*'ω'*)

バイエルが入っていないじゃないか!!というお声が聞こえてきそうですが、
それはまた別の機会に☆彡

今回の記事は米ちゃんこと米町が担当しました。
次回は杉ちゃんにバトンタッチします!

それでは(^^)/

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。